2008年02月17日

これもひとつの判断材料。

とうとう投票日になりました!

みなさんの投票する時の判断基準は何ですか?

政策? 経歴? 実績? 推薦者・団体? 人柄? 見た目?

上に上げた中で、いくつかは投票日当日の今日でもインターネット上などで参考にすることができますが、残念ながらもうできないことがあります。それは候補者本人の演説を直接聞くことです。

直接候補者の話を聞くことで、話の内容はもとより、口調や表情など文字では伝わりにくいこともよくわかります。ですが残念ながらそれは昨日までの話。

では今日知りたい場合はどうすればいいのでしょうか。

逆マニフェスト企画で協力していただいた「Gackto(学生による京都市長選挙を盛り上げるプロジェクト)」が面白いリストを公開しています。「動画で見る京都市長選挙その1

これはYoutubeという無料の動画投稿サイトに投稿されている、各候補の話している様子などの動画のリストです。4候補のうち3人分の動画が上のリンク先のリストにあります。Youtubeに投稿されていないもう1人の動画は、たぶんこれ(集会の様子。WMV:58.2MB)でイイと思うのですが、データ量が多いため未確認です。

それぞれ参考にしてみてください。動画つながりのオマケ「京都市長選挙 啓発TVCM

また「見た目」も判断基準の1つになるかと思いますが、京都新聞に面白い記事がありました。「好感度アップへ知恵絞る/京都市長選 カラー、服装アピール」各候補のテーマカラーやファッションの違いをかわいらしいイラスト付きで紹介しています。

posted at 2008年02月17日 01:56 | TrackBack(0) | お知らせ

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。